窓用フィルム施工サービス

お部屋の窓際、こんなお悩みありませんか?

家具やカーペットが色褪せている・・・
エアコンを入れてもなかなか涼しくならない・・・
ガラス破損による二次災害への不安・・・

ガラスに貼るだけで紫外線・赤外線をカット

ダスキンの窓用フィルムなら気になるお部屋の窓ガラスに貼り付けるだけで、フローリングや家具の色褪せを防止!遮熱・UVカットタイプなら紫外線だけでなく、室温上昇の原因となる赤外線もカットするので、エアコンの効率も良くなり節電対策にもなります。
また、ガラスの飛散防止効果もあるので、地震や台風、竜巻などの災害時の二次災害も防げます。

標準料金と機能一覧

光(紫外線)に集まる性質を持つ昆虫の飛来を現象させる効果(住友スリーエム社において効果を確認)。
※料金は消費税込みの総額表示となっています。
※フィルムのタイプにより「日射調整」「飛散防止効果」の度合いが異なります。
※施工は延べ2u以上から承ります。
※窓ガラスの汚れの状態により清掃作業を行う場合は別途料金が必要となりますのでご相談させていただきます。
※窓ガラスの素材・状態によりお受けできない場合があります。
※市町村によっては補助金が付与される場合もございます。詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。
※高所ガラス等足場の組み立てが必要な場合、別途料金が必要となります。

ダスキン窓用フィルム施工サービスの6つの特徴

目的・要望にあわせて
選べるフィルム
品質・機能共に最高レベルのフィルムがそれぞれの特長を発揮。
信頼の責任施工
現場調査から作業まで安全確実な施工。
アフターサービス
施工から1ヵ月後を目安に、仕上がり点検に伺います。
分かりやすい
安心の料金体系
費用は施工面積×フィルム施工の単価で算出。
リフォームとちがい
施工が短時間
養生作業やご近所への気遣いも不要。
住友スリーエム社製
ウインドウフィルム使用
<3M><スコッチティント>は、3M社の商標です。

目的・ご要望にあったフィルムをご用意

遮熱・UVカットタイプの他にもフィルムをご用意。お客様の目的・ご要望に合わせて施工致します。

飛散防止タイプ

地震などの災害対策として、危険なガラス飛散による二次災害を防ぎます。
※測定方法はJIS 5759に基づいています。

防犯タイプ

多層構造による高い強度で防犯性能を発揮。

防犯性能の高い建物部品※
(防犯建物部品)
※警察庁および関連省庁と建物部品関連の民間団体から成る「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」が定めた試験基準に基づいて防犯性能の高い建物部品(防犯建物部品)には「CPマーク」が使用されています。

プライバシー保護タイプ

外からの視野を遮り、室内を見えにくくする効果。

窓用フィルム施工サービスの流れ

お見積

<調査項目>

  1. 窓ガラスの種類
    着色ガラス、熱反射ガラス、型板ガラス、すり板ガラスは対象外です。
  2. 窓ガラスの破損状態
    破損の程度によっては施工できない場合がございます。
  3. 窓ガラスの汚れ状態
    汚れの状態により、ガラス・サッシクリーニング料金が追加でかかる場合がございます。
  4. サッシの状態
    汚れの状態により、ガラス・サッシクリーニング料金が追加でかかる場合がございます。

施工実施

<施工手順>

  1. ガラス洗浄
    ホコリや汚れが残らないようフィルムを施工する内側の窓ガラスを洗浄した後、フィルムを施工します。
    ※汚れの状態により、ガラス・サッシクリーニング料金が追加でかかる場合がございます。
  2. フィルム圧着
    まず位置を決めフィルムを貼り付けた後、余分なフィルムをカットします。最後にフィルムとガラスの間の水をしっかりと抜き、圧着させます。

アフターサービス

施工日の約1カ月後に再度訪問し、フィルムの仕上がりを確認します。最終チェックで問題がなければ、ガラス両面のガラスクリーニングを行い、日頃のおい手入れについてアドバイスさせていただきます。